ユニクロのメリノウールVネックセーターがコスパ最高!

ユニクロのメリノウールVネックセーターがコスパ最高!
冬になるとビジネスシーンではセータを愛用していますが、ここ最近愛用しているが、めりのウールVネックセーターです。もちろん、このセーター以外にもヒートテックを利用しています。いまさらですが、コスパの良いメリノウールVネックセーターとヒートテックについて紹介したいと思います。
スポンサーリンク
レクタリング(大)広告

メリノウールVネックセーター

ユニクロのメリノウールVネックセーターをこの2~3年愛用しています。
 
なによりもコスパに優れている点と、ビジネスシーンでも充分に対応できるデザインと、まさに言うことなしです。
 
2990円でメリノウールのセーターが購入できてしまいます。(2017年11月24日時点では、1990円でした。ただし、色やサイズは限られていました。)
 
身長165 体重60ですが、ユニクロで購入したメリノウールセーターのサイズはSとMサイズです。
 
Mサイズについては、若干大きいと感じました。
着た感じも、少しだぼっとなる感じでした。
 
どちらのサイズを選ぶかは個人的な感覚もありますが、Sサイズでも小さいということはなく、丁度良い感じできることができました。
 
このメリノウールのセーターには、カーディガンもあります。
 
エクストラファインメリノVネックカーディガンです。

セーターの痛みに注意

 
なお、2年くらいセーターを着ているとおそらく生地が痛んでくるかと思います。
 
自分の経験から申し上げると、肘の部分が痛むというか、摩擦で生地が薄くなるような感じがしています。
 
生地が痛んでいることに気付かずに使い続けた結果、穴が空きました。
 
ただ、見落としていたようで着替えの際にも気が付かず、穴があいていたまま着ていたことがあったので、皆さんも肘の部分には気を付けて来ていただければと思います。
 
意外と盲点でした。

ヒートテック

 
メリノウールVネックセーターと同じように冬のアイテムとして無くてはならないのがヒートテックです。
 
ワイシャツの下着にヒートテックの半袖を着ていますが、これがないと冬の寒さに耐えることができません。なお、このヒートテックには、通常、極暖、超極暖の3種類があります。
 
もちろん、ビジネスだけでなくプライベートでも愛用しており、プライベートでは、厚着をしたくない場合に、重宝しているのがヒートテックです。
 
最近では、極暖、超極暖と種類も増えているので、選択の幅も広がっています。
 
このようにヒートテック(男性用)は3種類ありますが、価格はそれぞれ、「980円」「1580円」「1890円」です。
 
それなりの価格になりますが、毎年、11月23日前後で感謝祭が行われます。
このセールでは、もちろん、ヒートテックも割引があります。
このセールを狙って、ヒートテックを購入するのがよいと思っています。

ユニクロで商品を購入するならユニクロアプリ

ユニクロでヒートテックやメリノウールなどの商品を購入する場合は、必ずユニクロアプリを利用するようにしましょう。
 
アプリ自体の存在は知っていましたが、まったく利用していませんでした。
 
ある時、レジの前の広告で500円割引が必ず利用できると記載があったので、ようやくアプリをインストールしました。
 
2017年11月時点では、購入金額が1000円を超えると、割引券が当たる抽選があり、さらに、割引券をゲットできることができました。
 
また、購入履歴が分かるので、以前、どのサイズの商品を購入したのかが分かるので、自分のサイズを確認するのにも便利です。
スポンサーリンク
レクタリング(大)広告
レクタリング(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする